« トライピース第21話「シロに女装がばれました。」 | トップページ | 復活のガンガン感想 »

2010年1月10日 (日)

めっっちゃ久しぶりのガンガン感想

すいません、リアル生活がここのところ異常に急がしくて感想かけませんでしたorz

2月以降はまた元どうり更新していきたいと思います。

というわけでガンガン感想ですが、全部書くのは大変なので、ほんとに書きたいやつだけ書きました。

書いたのは

JUDGE、ブラッディクロス、ソウルイーター、紅心王子、トライピース、屍姫、Nec to Lifeです。

簡単になってしまってますが追記よりどうぞ。

JUDGE

Doubtの外海良基さんの新連載。

前作と同じ路線のソリッドシチュエージョンホラーです。

今回は主人公であるヒロがゲームに巻き込まれるまでの話です。

簡単な流れは、主人公の兄貴の敦也と付き合っている幼馴染の光の事が好きだったヒロは、クリスマスイブの日の敦也と光の待ち合わせ時間を敦也に嘘をついて1時間遅らせて伝えてしまった。

そしてイブの日、光とのデートが1時間遅れたとのことで本来ならもう帰ってる筈の時間に会社で働いていた敦也はそこで交通事故に会い死んでしまう。

そしてその事を知ったヒロは、敦也が死んだのは自分のせいだと思い込んでしまうようになった。

そして2年がたち、ある日いきなり何者かに襲われたヒロは謎の施設で眼を覚ます。

そこで一人の死体を見つけ、周りを他の参加者に囲まれると同時に、狼の人形が「JUDGEスタートだ。」といったところで次回へ。

前作と同じく、何故ゲームに参加させられたのかなどは謎のままでしたが、導入部としてはいい感じにひきつけられる話でした。

主人公が犯した罪が今回は最初から分かっているのは今後の展開の布石になるのだろうか?

今回は幼馴染が実は黒幕とか?

まあ何にせよ期待できる新連載だと思います。

レイとか再登場しないのかなあ・・・?

ブラッディ・クロス

売れてるみたいでプッシュされてますね。

何にもないのにセンターカラーもらえるとは。

内容は前回出てきた混血の尚が月宮の家に押しかける話。

続と尚の掛け合いが面白すぎたww

尚が月宮と結婚したいというと、続が

「一回くらいいーじゃねーか!ちょっと戸籍に×が一個つくだけだ!」(続は、尚は混血なのですぐ寿命で死ぬと思っている)

とかいったのは笑ってしまいましたww

あとは皐がこの前手に入れた預言書をつかってなにやらたくらんでいるようで、次回以降はそこの辺りの話になっていくようです。

うん、面白くなってきました。

ソウルイーター

誰か助けてくれエエ!!

キッドのこれが全て持ってったww

もうマジ大爆笑してしまったww

今月一番笑ったのは間違いなくこれww

紅心王子

何このニヤニヤ漫画

内容はひたすら花がジローを意識しまくるだけだったけど、もうなんと言うか・・・

とてつもなくこそばゆい!

もう早くくっついちゃえよといいたくなるくらい。

なんかアニメ化の噂があるらしいけど(注:信憑性は限りなく低い)アニメでこんな展開見せられたら30分悶絶しそうです(キモッ)

トライピース

シロの母が星水爆弾を作っていたのは人を救う為でした。

シロの事も本当に愛してるようで、それがどうして最終的に敵対するようになったのか、ものすごい先の展開が気になります。

この過去話ももしかしたらコンパコ編並みに化けるかもしれない・・・

それくらいの期待は今あります。

ってかこの時シロ母はリボルの敵だったんですね。

しかもリボルにタイマンで勝っちゃってます・・・ドンだけ強いんだよ・・・

屍姫

怠け者の人・・・(ノд・。)

北斗は何とか生きてるっぽいですが心臓が使い物にならないようでかなり弱ってしまったようです。

そんな中ついに狭間がぶち切れ本気モード。

復活してきた守護&屍姫×7とほぼ互角って強すぎww

Nec to Life

出水高軌さんの作品で、スクエニ大賞の準大賞の作品。

やべえこれ超面白い。

画力は所々荒かったり、老人がうまく描けてなかったりとまだまだな感じでした。

でも、ストーリーがとにかく面白くて、寸評どおりの内容で、

頑張る主人公、魅力的なヒロイン、最後の盛り上がり、

これぞ少年漫画!といえるような良作でした。

内容を簡単に書くと、

ネクタールという不死になる酒を飲んでしまった主人公のネクは、幼児化した体型、3日でリセットされる記憶という欠陥を持ちながらも、世界を見る為に旅を続けていた。

そんなある日、花畑に見とれて飛行船から落下してしまい、ロウォスという科学者の屋敷に落っこちてしまう。

ロウォスはネクタールの研究者で、不死のネクを見るや否や実験のために牢屋に監禁してしまう。

そんな時にロウォスのメイドで、不完全なネクタールを飲まされて記憶を失いながらも不死となった少女、アンシュリーと出会う。

何かと口の悪いアンシュリーだが、なんとネクを懲罰覚悟で逃がしてくれた。

そんなアンシュリーに対しネクは、一人で逃げるわけには行かない、あなたを世界に連れて行く。と言い、ロウォスの元へ戻る。

そして、ロウォスは実験の失敗作であるグールをつかい二人を襲い、ネクはアンシュリーを庇ってグールに食われてしまった。

アンシュリーは愕然とするが、ネクはそのままグールを取り込み、グールの意識を眠らせてしまった。

グールを失ったロウォスは、ネクが持っていたネクタールを飲み不死になろうとするが、ネクタールの副作用は脳の劣化であり、ロウォスの年老いた脳細胞はネクタールに耐えられずにロウォスは廃人となってしまった。

こうしてアンシュリーを救ったネクだが、ここで3日のリミットが来てしまう。

意識が消えいく中でアンシュリーと最後の会話を行うネク。

ネクはアンシュリーに自分が目覚めたら笑ってはじめましてといってくださいと頼む。

そしてアンシュリーはネクと旅をし、いつか二人の不死を終わらす事を誓う。

こうしてネクはリミットを向え、しばらくの眠りについた。

その後見渡す限りの花畑の中でアンシュリーに見守られ、3日間の記憶をなくしながらも目を覚ますネク。

そんなネクにアンシュリーが満面の笑みではしめましてと言った。

内容はこんな感じです。

なんというか久々に面白い少年漫画をよませていただきました。

最近フレッシュガンガンとかは不発だったので、今回のこれはまさに待望の読み切りといった感じです。

こんなに読み切りにはまったのは「東京FM」以来かな。

なんか心に残るシーンや言葉が多かったです。

アンシュリーがネクを逃がそうとするシーン。

ネクがアンシュリーを世界へ連れて行くといったシーン。

そして何より最後の花畑でネクが目覚めるシーン。

見せ方がうまいのか、すごい読んでて気持ちよかったです。

あとはアンシュリーのキャラが良かった。

口は悪いけど実は優しいといったオーソドックス?なキャラではあるけど、

これに金髪ツインテやメイド服が加われば鉄板だ!!

まあ色々書いたけど、個人的にはものすごい楽しめた作品でした。

とりあえずこれの連載希望書いてアンケ送っときます。

みんなも送りましょう!

総評

面白かった順に

1Nec to Life

2トライピース

3JUDGE

次点で紅心王子、ブラッディクロス、絶園のテンペスト

です。

来月は金田一蓮十郎さんの新連載「ミリオンの○×△□」が始まります。

正直ハレグウの最後辺りマンネリ化がひどかったのでちょっと不安・・・

|

« トライピース第21話「シロに女装がばれました。」 | トップページ | 復活のガンガン感想 »

コメント

ググッたら同士がいたのでたまらずコメントします お初です
いいですね! nec to life!
ここ最近の漫画ん中で一番面白いと思いましたよ
読了後のなんとも言えない感じが素晴らしい・・・
生まれて初めてのアンケ送ろうかな・・・

投稿: 灼 | 2010年1月13日 (水) 21時40分

コメントありがとうございますヽ(´▽`)/
nec to Lifeは久々に面白い読みきりだったので是非連載して欲しいです。
上では絵が荒いとは言いましたが個人的には十分魅力的な絵だとは思いますしね。
アンケ送っちゃいましょう!
いくらデキがよくてもアンケ取れなかったら連載はないでしょうし。
(ちなみに早めに送った方がアンケは採用されやすいとの噂も・・)

投稿: ナナイロ | 2010年1月14日 (木) 20時36分


URLTAG>おねーたまにに7万円で買ってもらった!!!!
http://3u4es6i.hood.jukekick.com/
ピストンするたびに、マ○コから愛液があふれまくり!!!!
ヌチュヌチュって音がめちゃくちゃ工口かったぞぉぉぉぉ!!(*゚∀゚)=3

投稿: チ○ポ溶けるかと思った! | 2010年10月10日 (日) 00時48分


5万でおしゃぶり練習台になってきたぁ!!!!
小さいお口でチ●ポ頬張るのに、めちゃ萌えたっすよぉぉぉ!!(*´Д`)ハァハァ

http://13g9xdo.ino.bentmen.net/

投稿: ウヒョォォォォォ!! | 2010年10月16日 (土) 13時55分

出会い率99%を誇る、かってないサイトが登場!!自社独自の業者シャットダウン方法と、巡回によりシロウト率100%。ここで出会いが成功しない事は無いと、口コミで熱いサイトです

投稿: 出会い率99% | 2010年12月 4日 (土) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/32926404

この記事へのトラックバック一覧です: めっっちゃ久しぶりのガンガン感想:

« トライピース第21話「シロに女装がばれました。」 | トップページ | 復活のガンガン感想 »