« どうでもいいこと4 | トップページ | トライピース第21話「シロに女装がばれました。」 »

2009年10月13日 (火)

ガンガン11月号感想

わーい

なんか知らんがすっごい忙しいorz

なんで、ちょっと簡易になっちゃってるかも

あとトライピース感想は少し遅れます

追記:なんかブログの調子がおかしいことになってて打ち込んだ文章が所々消えちゃったのでさらに変な感じになっちゃってますorz

それでは以下ネタバレアリです

鋼の錬金術師

うわあああああああああああああ

何だこの怒涛の展開!!

前回の続きでブラッドレイの左目をつぶすなどの致命傷を与えるが結局ブラッドレイは水路へ脱出。

それと同時に中央軍がもはや装備もろくにないブリッグズ兵へと襲い掛かる

そんな状況でバッカニアの最後の願いとして、アームストロング少将に任された扉とブリッグズ兵を守るために本気グリード覚醒の展開はマジで燃えた!!

バッカニアの散りざまも悲しいけど良かったと思う。

一方残されたマスタング組は大ピンチに。

出来損ないとはいえブラッドレイレベルの身体能力を持つ兵士にスカーもホークアイもロイもなす術なし

さらにはロイに扉を開けさせるためにホークアイの首が・・・

ロイに扉を開けさせるという伏線はだいぶ前から匂わせてたけどここで来るか・・・

しかも中尉・・・

まだ死んだと決まったわけじゃあないけど頚動脈やられてるだろうしなあ・・・

もう本当に展開が想像つかない・・・

アルティメットドールズ

今回はアラシが研究所に忍び込んで行方不明になった友達を同級生と探す話

その友達は結局穴に落ちてただけってオチでした

今のところまだ面白いとはいえないなあ

ストーリー構成がうまいのはさすがだけど。

本格的にストーリーが動くのはアラシがアイの死を知ってからかな。

最後に重要っぽい人物が出てきたから一応次号に期待

ただ早くストーリーを進めないと打ち切りコースもありえそうだからとっとと勧めて欲しいと思いました。

とある魔術の禁書目録

今回はページ少なめ

一方通行と打ち止めの会話がひたすら書かれてるだけだった。

原作知ってる上にあんまり進まなかったから書くことがないww

ソウルイーター

今回はキリクとトンプソン姉妹とキムがメデューサの基地に忍び込む話

キリクがトンプソン姉妹も使えるとか、思ったより万能型で驚いた。

ただのパワーキャラかと思ってたからなあww

話としては忍び込んで試料を見つけてきて終わりだったのであんまり見所はなかったかな

まあソウルが前編は盛り上がらないのは昔からだからなあ

その分後編でちゃんと盛り上がってくれるのがソウルだけど。

次回は道化師とのバトルになりそうだから、キリクやキムのアクションシーンに期待。

絶園のテンペスト

左門の目的やそれを打ち砕く方法が語られたりといい感じに話が進んでいる。

最後に葉風の死体が、葉風の兄のような存在の潤に確認されたって展開になったけど、多分偽者だろうなあ・・・

どういう魔術かはさっぱり想像つかないけど

トライピース

別記事書くよ!

遅れるかもだけど!

紅心王子

いままで重要な役目を似ないながらジローの前には表れなかった閻魔がついに登場

初代の王も閻魔のこと知ってたし、ストーリー上でもかなり重要な人物であることは間違いなさそうだ。

そんな閻魔にジローは花の魂を奪って今の魔界と展開の関係を維持するか、花の魂を奪わず紅を復活させ、以前の混沌とした世界に戻す(もちろんジローの家系も王位を失う)かの2択をせまられる。

決断までの時間が紅の完全復活の2年(つまり花やジローたちが学校卒業するまで)と結構長めなのでいきなりクライマックス突入と言うことはなさそうだから一安心でした。

結局そこらへんうやむやで帰ってきたジローと花のやり取りも見ててすごい和んだ。

キララが登場してからここら辺も結構進展が出てきて面白くなってきました。

勤しめ!仁岡先生

ジャージ喫茶大繁盛ww

今回はホントにジャージのすばらしさについて延々と語られるような回だったww

おかげで仁岡も前田も大暴走してて笑ったww

ブラッディクロス

今回の遺産争奪戦は結局皐の圧勝

続も花村も皐に大怪我させられて撤退、月宮は前回の桃瀬の傷で瀕死の状態になってしまう。

ただし今回の遺産は何かおかしく、遺産から出てきた闇が月宮に取り付き新たな烙印を作ってしまったというところで次回へ。

まあこのおかげで月宮は瀕死の状態から回復したけど、何でいきなり烙印ができたのかとか、解除方法とかかなり説明不足な感じだから次回で語られるといいなあ

そして最後の桃瀬と皐のS○Xシーン

これ少年誌ですよww

屍姫

北斗強すぎww

精鋭部隊全滅とか・・・

いや、地面砕かれて落下しただけだから大多数の生死は不明だけど。

完全のやられたのは直子だけかな?

そしてついに追いついたマキナVS北斗が開始

いきなり北斗と互角で戦ってるあたりはすさまじかった。

そしてそんな二人をよそに王が進行を開始。

その先駆けとしてついにアイギスの能力が解禁と言うところで次号へ

演出を見る限り、霧とかの能力だろうか?

はじめての甲子園

今回で最終回

打ち切りか円満かは分からないけど(多分前者だろうが)

いい感じの最終回だったと思う。

土高のメンバー全員の見せ場を盛り込んだのは燃えた。

今度はスポーツ物じゃなくて普通のギャグ物を書いて欲しいなあ

ながされて藍蘭島

しのぶがかわいかった

すずがかわいかった

以上!!

総評

面白かった順は

1トライピース

2鋼の錬金術師

3紅心王子

次点で屍姫、仁岡先生、はじっこ

今月はフレッシュガンガンが出るからそっちも楽しみです。

といっても最近金欠だからきついけどww

原因はとあるゲーム買っちゃったからだけど・・・

マアそれはいずれ。

|

« どうでもいいこと4 | トップページ | トライピース第21話「シロに女装がばれました。」 »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/31762622

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン11月号感想:

« どうでもいいこと4 | トップページ | トライピース第21話「シロに女装がばれました。」 »