« 失楽園 1巻 | トップページ | 失楽園 第5話「あなたを、信じてる。」 »

2009年9月19日 (土)

ガンガンjoker 10月号感想

またしばらく死んでそうだから忙しくなる前に感想書いとく!!

以下ネタバレアリ!!

うみねこのなく頃に

今回からEp3の内容で、ベアトリーチェが魔女になるまでとか次回から始まるであろう本編への導入

Ep2を読んでないから少々置いてきぼりを食らったww

まあEp2を知らなくても結構楽しめたけど

プラナス・ガール

今回は絆と槙が夏祭りへ行く話

そしてそこでひたすらいちゃいちゃしてるだけだったww

まあ浴衣姿の絆が見られたからよし!

レール・エール・ブルー

今回からは食堂車での仕事を終え、キャビン・スチュワード(客室の世話係)の仕事

仕事場が変わるというわけでガーニャは今回はアルベールと犬猿の中のクレンの下で働くことに

最初は優しかったクレンだが、ガーニャがアルベールの世話になっていたと知ると一気に対応が冷たくなってしまい、アルベールの後輩なんてこの程度といわれて落ち込んでしまう

そんなクレンに認めてもらうために頑張ろうと決心したガーニャのところに一人の客がフットバスに入りたいという相談をガーニャに持ちかける

フットバスなんてこの列車にはついていないが、何とか要望にこたえようとするガーニャに「君は大事なことを知らない」とクレンが行ったところで次回へ

これ結構面白いわ

内容も接客のことなどかなり本格的だし

キャラもとにかくガーニャが表情豊かでかわいらしい

話のテンポもすごい良かったと思う

これは次回以降も安心して読める連載になりそう

ところでガーニャは結局ドッチデスカ(♂♀的な意味で)

ヤンデレ彼女

今回はレイナがメイド喫茶でバイトする話

今回はちょっと微妙だったなあ

ネタもありふれててこの漫画らしさがうすかったからかな?

文学少女

つるぺたなのに色気がある・・・・だと・・・・

愁二の過去とかちょっと語られたけど相変わらずさっぱりなので遠子のヌードもどきしか頭に入ってないやww

ダメっ妹喫茶でぃあ

今回から新キャラの千景が登場

いおりと打って変わっての超フレンドリーキャラでした

その代わりウェイターとしての能力はひどいww

黄昏乙女×アムネジア

前回の続きで霧江と夕子の正体を確かめようとする話で、前回ゾンビみたいになった夕子から逃げて地下の夕子の死体を調査しようとすることに

今回は貞一が自分の感じる夕子像を夕子に伝えることで、元の夕子の姿を取り戻していすシーンが良かったなあ

やっぱり夕子が悪霊ではなく、神隠しはほかの要因があるようです

夕子もどうやら事故じゃなく他殺のようだし

面白くなってきたなあ

今日の魔王様

今回は召喚師の少女ウーナが魔王を捕まえに来る話

召喚っていってもまんまポケモンだけどww

まあそんなかんじでポケモンバトルと言うことでサタンとウーナのモンスターが大食いで戦うことに

なんだかんだでサタンが勝って、負けたウーナは復讐を誓った

実はスティングに惚れて会いに来る口実を作っただけだけどね

なんかだんだんと面白くなってきた

新キャラとか最近どんどん出てるけどその全てがサタンに対して冷たすぎるww

絶対☆霊域

タイトルの次点ですでに勝ち組な気がする吉辺あくろさんの読みきり

これはおもしろいww

巻末の4コマのときと同じくひたすらにツンデレな幽霊のヒナがかわいすぎるww

しかも読みきりになるに当たって新キャラとしてヒナの幽霊友達のひよ子が加わってネタにも広がりができてた

主人公の後藤も4コマの時は何の特徴もないキャラだったけど、今回は割りといいキャラになってたし

このレベルなら連載してもいいんじゃないかって思えるくらいには面白かった

というかこのタイトルを読みきりで終わらすのはもったいないww

失楽園

やっと・・かきましたこちら

ひぐらしのなく頃に解 祭囃子編

今回は2話掲載で圭一の父親が雛見沢に来る話と、小泉が死んだことによって研究中止の危機に陥る鷹野の話

今回はとにかく鷹野がかわいそうだったなあ

子供のころと同じように論文を踏みにじられてなきじゃくるシーンとか、今まで散々ひどいこともやってる鷹野だけどそれでも同情してしまう

最後には鷹野に協力しようとする野村と言う人物が現れたけどこれからどうなるんだろう

戦國ストレイズ

前回表れた現代日本の景色を見ては弟たちのことが心配になってしまいしばらくふさぎこむかさねだが、それを信長が木刀でけいこをつけることで立ち直らせるといった話

なんだかんだで信長もいいひとだなあ

やり方は多少乱暴だけどしっかりとかさねたちを立ち直らせたし

というかかさね&3バカを一度に相手して圧倒する信長って強すぎだろww

妖弧×僕SS

今回は凛々蝶が御狐神と他のSSと同じようにもっと砕けた関係になれるようにお茶を飲ませてあげようとする話

そして御狐神にないしょで準備を進めていると、夜の買い物帰りにストーカー(ただの酔っ払いおやじだった)に襲われる

そこを御狐神に助けられ、また絆が深まったといった感じ

そして最後は本物のストーカーが現れて次回へ

このストーカーが変態すぎるww

シルエットからすると凛々蝶と同じ鬼かな?

EIGHTH

皮膚移植の最新技術を求めて、その技術を開発した博士を訪ねてアマゾンを行く話

その技術自体は10年前にできていたが認可が下りず、技術を使うことができず会社が倒産してしまったためこんな奥地に住んでいるとのこと

結構ここら辺とか本格的で面白いけどまだまだストーリーは平凡だなあ

戦闘シーンは迫力あっていいけど

自宅警備姫テラス

無限ループって怖くね?

今回は春日が姫の部屋を掃除→恥ずかしい物が見つかる→記憶消去の繰り返し

下着には反応しないのにラノベの書き方っていう本に反応したのは笑ったww

ひまわり

アクアが本格的にストーリー参戦と言うことでだんだん動き出したかな

そんなアクアの顔ゲロきたww

飲酒規制ってことで変な飲み物でごまかしたかww

あくあってもっとクールなキャラかと思ってたけど結構表情豊かなのね

夏のあらし

あいかわらずシリアスなムード

戦争について本格的に描写してあって結構面白買った

あらしや先生が警部相手に啖呵切るところとか良かったし

ラブ×ロブ×ストックホルム

敵の姿も現れて、タイトルの由来も語られて完全にクライマックスモード

ちょっと設定とか全体的に荒かったからなあ・・・

組織とかなんじゃそれって感じだったし

鬼パン

雨の日に傘を貸してあげた女の子が実は鬼の子で、その子が自分のパンツを狙ってきたという話

この斬新過ぎるネタが評価されたんだろうなあww

まあ鬼の子の目的はパンツを集めて鬼のパンツ(人間がはくとすごい力が出る)を作ってそれをはいた人にうるさい母親を倒してもらおうというしょーもない設定ww

完全な出オチ作品だけど話も面白かったし絵もきれいでした

これの続きを読みたいとは思わないけど他の読みきりはまた読みたいなあ

コープスパーティー

今回は良樹とあゆみが宍戸先生を探す話

話の進展はあんまりなかったなあ

とりあえず良樹→あゆみ→哲志手言う関係は分かったけど

総評

面白かった順としては

1レール・エール・ブルー

2失楽園

3絶対☆霊域

次点で黄昏乙女、プラナス、ひぐらしです

そして今月から作者体調不良によりしばらくまなびやが休載することにorz

まあ小島さんは体を第一にしっかり療養して欲しいです

復活は何年先でもいいから

そして次号は山口ミコトさんの「死神様に最後のお願いを」が連載スタート

やっぱりあん☆りみてっどが好評だったのかな

しかしこれでまた大久保さんのアシが連載持つことに

すごいデビュー率だww

|

« 失楽園 1巻 | トップページ | 失楽園 第5話「あなたを、信じてる。」 »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
コープスパーティーはゲームが原作なんですが、漫画よりそっちがお勧めですよ。断然怖くてゾッとします。
携帯アプリでプレイできるので、探してみて下さい!

投稿: カツラ | 2009年9月28日 (月) 22時39分

こんばんは。
コープスはゲームのほうも興味を持って買って見ようと思ったことはあったんですが、やっぱり先の展開を知らないまま漫画で楽しみたいんで手を出せずにいますww(ひまわりも同じく)
といっても漫画で進んだとこまでは動画で見ました。
保健室とか直美のシーンとかはかなり怖かったですよ。

投稿: ナナイロ | 2009年9月29日 (火) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/31438600

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガンjoker 10月号感想:

« 失楽園 1巻 | トップページ | 失楽園 第5話「あなたを、信じてる。」 »