« 東方非想天測 | トップページ | 失楽園 第4話「終わる序曲」 »

2009年8月25日 (火)

ガンガンjoker9月号 感想

最近忙しくて感想遅れました(;ω;)

しかもまたこれから忙しくなる・・・・

プラナス1巻とかトライピース4巻とかの感想も書きたいんだけどなあ・・・

それでは以下ネタバレアリです

プラナス・ガール

jokerの3大看板(まなびや、いぬぼく、EIGHTH)と竜騎士07作品以外では初の巻頭カラー

やっぱ人気があるのかな

ネットでも結構話題になってたしね

今回の内容は調理実習の授業に備えて、生活能力皆無の絆が槙に泊り込みで料理を教えてもらう話

ただそれだけなんだけどこの二人のやり取りや、この二人が一緒の部屋から出てくるのを見て勘違いしてる門山は面白かった。

あとはとにかく新婚気取りのエプロン姿の絆がとにかくかわいかったです

この漫画も安定して面白くなってきたなー

あ、もちろん単行本は買いました

うみねこのなく頃に

今回はお茶会と言うことで、主要キャラがそろって今までの話のおさらいと、これらがどうして起こったのかを考える展開

ほとんどの人が魔女の魔法によって起こされたと認めるなかで、ただ1人これを人間の仕業だと主張する戦人が、ベアトリーチェに向かいこれらの出来事を全て「人間」と「トリック」で説明すると宣言してEp1は終了

そして引き続きEp3が夏海ケイさんで連載開始

これはうれしい

妖弧×僕SS

今回はカルタの話

というかカルタって凛々蝶と同じ年だったのか・・・

しかも渡狸もふくめて凛々蝶と同じクラス

基本的にこの3人で学園パートは進むことになりそうです

内容は凛々蝶以上にクラスで浮いているカルタを凛々蝶や渡狸がフォローしようとしたり、逆に妖怪に襲われていた凛々蝶たちをカルタが助けたりして仲を深めていくといったもの

話はシンプルな展開だけど、今回の話でカルタや渡狸のキャラがしっかりと立ったような気がするので好感触でした。

そして凛々蝶が前回の不整脈の理由を御狐神に発情しているのだと自己完結したのは笑ったww

後今回からおまけ漫画が始まってました

今回はオカマとメイドがエレベーターとエスカレーターについて話す話

こっちも面白かったですww

博識のオカマww

まなびや

今回は逃げ出した白雪を槙島が説得する話

その説得シーンが小島さんらしい、心にぐっと来るようなセリフで展開されていて、読んでて気持ちよかったです

最後は1話に出てきたエスパー少女と謎の少年が意味深な会話をして終わり

次回が気になるけど次号は単行本作業で休載とのこと・・・

今日の魔王様

今回はスティングと宮廷画家のセロが争う内容

相変わらずサタンは扱いがひどかったww

あとセロの使い魔は笑ったww

自宅警備姫テラス

アマノイワトヒメの続編の新連載

いわゆるオタクでニートな姫様とそのガードとのコメディ

コメディのノリは女王騎士の時のままな感じ

つまらなくはないんだけど特別面白いというわけではなかったかな

何よりキャラの魅力がうすいのがきつい・・・

姫以外ほとんどキャラが立ってないんだよな・・・なにより主人公・・・

ダメっ妹喫茶でぃあ

今回は夏祭りの話

いおりはもちろん愛も一緒に行く友達いないのは笑ったww

今回はいおりがやたらと幸せそうでいい話だった・・・のか・・・・?

ひぐらしのなく頃に 祭囃し編

今回で悟史失踪の理由が明らかに

なるほど、入江診療所の地下で治療を受けてたからだったのか

その他にも大石の綿流しの事件に対する執着の理由なども明かされてました

そして次回でついに4年目の綿流し、物語の核心に入りそうで楽しみです。

レール・エール・ブルー

エールブルーと言う豪華列車にて働く従業員たちの話

今回は娘の誕生日にケーキを買い忘れた母親のために少ない材料でなんとかして娘を祝うものを作ろうとする話

絵がきれいなのと演出が合わさっていい感じの作品になってます

個人的に気になるのは主人公が女なのか女顔の男なのかということ

女だったらもっとこの作品の評価は上がりますww

ひまわり

まだまだ話が動きそうにないなあ

とりあえず今回の最後で陽一とアクアが接触したからそろそろ動き始めるかなあ・・・

コープスパーティー

ここ最近の展開はすごいなあ・・・

話のペースはそんなに早くないんだけどその分じっくりと丁寧に悪霊に襲われるシーンを描いてるから読み応えは抜群

今回は宍戸先生の話の続きだけど・・・・欝展開だなあ・・・

このまま宍戸先生も死ぬのか、それともあゆみたちが救出するのか

今後の展開が気になるなあ

失楽園

別記事(書けました

文学少女

今回は愁二先輩の情報を得るためにOBと連絡を取ろうとする話

とはいっても文芸部にはまともなOBがいなかったためオケ部の部長の姫倉に情報提供をしてくれるように頼みに行くことに

そのかわりに遠子がヌードモデルをやるということで次回へ

まだ核心にいたるには時間がかかりそうだなあ・・・

モモ様冒険記

GAG合戦で勝ちぬいた作品の読みきり

4コマの時と同じくひたすらモモ様に周りの人が萌えまくる展開

つまらなくはないけど連載はちょっときついだろうなあ・・・

黄昏乙女×アムネジア

前回の謎の少女の正体は夕子さんの妹の孫でした

その彼女がには夕子さんがゾンビのように見えているらしく、そのことを告げられた貞一も夕子がゾンビに見えるようになってしまったという展開

話がすごい勢いで進んでるけどまあ作者によると別にまとめに入ってるわけではないとのことなので安心して楽しめましたww

今回最後はグロイ感じになっちゃったけどそれまでは夕子さんが裸にタオル一枚とやたらとエロかったww

戦國ストレイズ

今回はかさねが子供たちに剣術の指導を行う話

そのなかで、子供たちに弟たちの姿が重なり、藤吉郎が持ってきていた不思議な刀のことを思い出す

そして藤吉郎に頼みその刀をもらって抜いてみたところ、目の前に弟たちの映像が流れてきたと言うところで次回へ

今までは割りとガチな戦国物だったけど、ここら辺からだんだんファンタジーな設定とかも入ってくるんだろうか・・・

先の展開が読めないなあ

ヤンデレ彼女

幽霊の少女が新キャラとして出てきました

しかも田中に惚れとるww

ネタは相変わらず面白かったけど幽霊の成仏するまでの展開はあっさりしすぎてた印象でした

そして、倒した(成仏させた)敵は仲間になるのがヤンキー漫画の鉄則だそうで新キャラの幽霊もレギュラー化決定かww

でもこのキャラ動かしにくそうだなあ・・・

EIGHTH

今回の話までが序章かな

今回はセルニアと所長がいなくなり、二人を探す話

結局所長がセルニアを監視カメラのない礼拝堂に連れて行って、セルニアは能力を使わなくても自分にできることをやりたいとのことで礼拝堂の掃除係になってました

とりあえず今回の話でセルニアのEIGHTH内での立ち位置が決まった感じ

そしてナオヤに新任務とのことで次回からまた新しい話に入りそうです

夏のあらし

一が前回潤を庇ったことによって大怪我をしてしまい、一とあらしが現代へ戻れなくなるという内容

前回に続きひたすらシリアスなシーンが続いてました

空襲のシーンとかは荒々しく描かれてて迫力がありました

まあその時に女の子の顔まで荒々しくなっちゃったのは個人的には少し残念

ラブ×ロブ×ストックホルム

今回は一葉に罪をなすりつけた犯人からのメッセージを見てデパートに向かうと、急に火災が起きて閉じ込められたといった内容

最後に黒幕っぽい人物の影が現れたりと話が勢いよく進んでました

ただこの展開ってもしかして打ち切りなんじゃ・・・とかも思ったり・・・

総評

面白かった順としては

1妖弧×僕SS

2レール・エール・ブルー

3コープスパーティー

次点で失楽園、プラナス、まなびや、でぃあ

です

今月始まった新連載は

自宅警備姫テラスのほうは姫が暴れてる分アマノイワトヒメよりは面白かったけどギャグ物としてはちょっとキャラが弱いかなとおもいました

レール・エール・ブルーは女性向けっぽい内容だったけど演出がよかったので普通に楽しめました

これはネタ切れがおこらなければかなりの良作になるんじゃないかと思えるような作品でした

ただやっぱり主人公は女の子であって欲しいなあ・・・十分面白いから無理にBL要素とかいらないんじゃないかなあ

|

« 東方非想天測 | トップページ | 失楽園 第4話「終わる序曲」 »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/31093177

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガンjoker9月号 感想:

« 東方非想天測 | トップページ | 失楽園 第4話「終わる序曲」 »