« C3シーキューブ Ⅶ | トップページ | ガンガンONLINE 7月分&8/6更新分 »

2009年8月11日 (火)

ガンガン9月号 感想

ようやっと帰ってきたーーーーーーー

1週間近く部活の遠征に行ってきました。

ホント疲れた・・・・

てなわけでガンガン感想です

感想を書いたのは

鋼の錬金術師、絶園のテンペスト、HEROMAN、とある魔術の禁書目録、ソウルイーター、屍姫、トライピース、紅心王子、ブラッディ・クロス、バンブーブレードB、MPゼロクロイツ

です

それでは以下ネタバレアリです

鋼の錬金術師

大総統強すぎww

リン&グリードですら傷一つつけることができないとは・・・

その後フー爺さんが参戦したにもかかわらず戦局は変わらず

しかもこのとき大総統は剣をバッカニアに取られてそこらへんのナイフを使ってたのにこの強さでした

次回でランファンが参戦しそうだけどこれで、鋼の新OPみたいなシン組VS大総統の構図が完全に出来上がりそう。

というか本当にこの人どうやって倒すんだろうww

やっぱり婦人の存在が鍵になるんだろうか?

最後はエド一向が変なおっさんと遭遇してなにやら不穏な空気に

もしかして次回で国土練成陣発動来るかも

あと今月はゲームの紹介漫画がありました。

王子に女子人気を取られて嫉妬する大佐がww

絶園のテンペスト

いきなり鎖部一族の変な儀式の場面から始まりました

呪文とはいえおっさんたちが美しい!美しい!とか連呼してる姿はシュールww

とりあえずこの儀式によって前回の最後で出てきたような果実を集め、果実がそろってしまうと世界が変わってしまうらしい

まあそんなことはおいといての今回は真広の家族を殺した殺人犯を探す展開

どうやら魔法使い関連やつが犯人との結果が出たようでした

その後、吉野と別れた真広は本物の魔法使い、左門の配下との戦闘に

こっちは簡単な魔具しかないのに対し、向こうは本物の魔法使いとのことで苦戦していると、そこにフロイライン山本と合流した吉野が助太刀にやってきたというところで次回へ。

あの一つ目の果実との戦闘になるかと思ったらそんなことはなかったww

後は予想どうり吉野の彼女は真広の妹の愛花でした

真広にばれると厄介なので仲悪いフリしたりして隠してたようだけどww

HEROMAN

アニメの企画のコミカライズ

ストーリーは自分は役立たずだと思い込んでいる少年が、前からずっと欲しかったロボットのおもちゃが捨てられていたのでそれを拾ってを修理した。そんなある日自分の目の前で友人のリナが怨霊に取り付かれた男にさらわれてしまう。リナを助けたいと強く願ったところ、稲妻が落ちてきて、ロボットのおもちゃが巨大なロボット?になり、その力を借りてリナを助け出した。と言う感じ。

割と王道なアメリカンテイストの少年漫画といった感じ

1話としては結構面白かったです

ただ、戦闘シーンがまだ未熟で荒くて見づらいのが気になったなあ

ほとんどトーンを使わず線だけで表現してるからかなあ

まあ全体的には高評価です。

これで2話以降で個性が出てくるともっといいけど

とある魔術の禁書目録

闇咲逢魔編完結

前回闇咲がインデックスをさらったのは、その中の10万3000冊の原書の中からあらゆる呪いを解くという方法を見つけるため。

命を懸けてまでのろいの解き方を探したのは、一人の呪いによって命を落としかけている女性のためだったという内容

結局原書に耐えられずに闇咲は倒れてしまうが、呪いなんて当麻の右手にかかれば一発で治るということで一件落着

そのかわり当麻は宿題を終わらせることができなくなっちゃったわけだけどww

さて、これで次回からが原作5巻の本命の打ち止め編かな

一方通行の活躍に期待

ソウルイーター

どうやら空をちゃんと飛べるようになったマカ

羽の形もかわいらしい形に

ただしクソのろい

そんな時にノア軍団のゴフェルの強襲を受けることに

うまく空を飛べずにぼこぼこにされるけど、それで頭のスイッチが切り替わったのか自分の理想だったかわいらしい羽に向かって「こんなふざけた羽で戦えるか!!」と怒鳴りつけて覚醒ww

荒々しい感じの羽が出てきて次号へ

次号でデスサイズになって初戦闘なので楽しみです

屍姫

やっぱ死んでなかったか・・・

ただ単にそんなものきかん!じゃなくて、もいだ腕で防いだ=自分の体から離れた物を切られただけだから未練は消滅しないという理由も納得のいく感じでした

そしてついに大群の進行開始

方法はミラムが残した穢れによる黒い雨

これによって本拠地と山磨市がつながるのかな?

最後は北斗参戦でさらに状況が絶望的に

ついに精鋭部隊でも死者が出ちゃったしやばい感じだなあ・・・

こんな引きで次号休載とは・・・

トライピース

今回はベリアルやシトリーたちの話

シトリーがついにマスクを取って「視覚」を得た状態での戦闘

機械兵を簡単にあしらってしまいます

それと平行してベリアルVS四機皇の闘い

暗闇でベリアルが一方的にやられ、止めを刺されるかというところでベリアルが枷をはずして本気モード

あの腕輪、思いだけでなく中にトゲを仕込んでて腕を貫通させてたとは・・・・痛そう・・・

本気モードで四機皇は壊滅寸前、そこにリボルが現れて次回へ

このベリアル覚醒シーンでのシトリーの解説

戦争をとめるのに「愛」も「平和」もいらない

「暴力」だけでも戦争はなくなってしまう。しかし、「愛」と「平和」を忘れたら日常に戻ることはできない

ってのはなるほどなと思いました

なくすだけなら暴力で黙らせれば簡単なんだけど、ただなくせばいいってだけじゃないからなあ

紅心王子

今回でジローに宿っている紅の正体、天使と悪魔の関係、花の正体など一気に謎解きが進みました

あと、謎ではないけどキララが天界の姫だというのも明かされました

姫にしては少々庶民臭い気がするけどww

まあこれでかなり話が進んだので本格的にジローと花の話が動き始めるのかな

これも次号がかなり楽しみになってきました。

ブラッディ・クロス

さて、今後月宮がどう絡んでくるかと思ったら普通に金で雇われてたww

ただし5千万とぼったくり価格ww

前回までの緊迫した人間関係とは打って変わってなんかコメディチックになったなあww

月宮の5時間かけたノリ突っ込みや、月宮がスイーツ(笑)に目がなかったりなど本当にキャラが表情豊かになったなあ

そんなこんなの一方では桃瀬とアルカナの交渉が進んでました

どうもアルカナは皐側につくっぽいなぁ

そうなるとやっぱ日向も敵として登場するのかなあ

次回が気になります

バンブーブレードB

前回の勝利で、優ちゃんも少しは剣道に興味を持ち始めたようで

やっぱりなんだかんだで入部するのかなあ

このまま助っ人としてだけってのも面白いかもしれないけどww

MPゼロクロイツ

ミトさまかわえええええええええええ

あれ、MP手こんな作品だっけ?初めてラブコメ路線が入ったような・・・?

まあミトさまがかわいいからいいや

普段とのギャップとか、なんだかんだでベルジが気になってるとことか

これ見れただけでも作画交代した価値は十分にあったと思えましたww

総評

面白かった順としては

1紅心王子

2ブラッディ・クロス

3トライピース

次点で屍姫、鋼の錬金術師、HEROMANです

次回からついにフレッシュガンガンで1位をとったアルティメットドールズが連載です

読みきりがものすごく面白かったからすごい楽しみなんだけど予告絵見ると男2人にショタ?1人とすごい男臭いんだけど・・・・ナニガアッタ!?

|

« C3シーキューブ Ⅶ | トップページ | ガンガンONLINE 7月分&8/6更新分 »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/30919661

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン9月号 感想:

» 屍姫 全巻購入 [屍姫 全巻購入]
マンガ「屍姫」の全巻購入はこちら! [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 13時49分

» ソウルイーター 全巻購入 [ソウルイーター 全巻購入]
マンガ「ソウルイーター」の全巻購入はこちら! [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 12時42分

« C3シーキューブ Ⅶ | トップページ | ガンガンONLINE 7月分&8/6更新分 »