« ガンガンONLINE 6/4更新分 | トップページ | ガンガンONLINE 6/11更新分 »

2009年6月11日 (木)

ガンガン7月号 感想

おお・・なんとか正式発売日前にかけた・・・

今回感想を書いたのは

SCRAMBLE!、仕立屋工房、鋼の錬金術師、とある魔術の禁書目録、屍姫、ソウルイーター、仁岡先生、トライピース、マンアシ、ブラッディ・クロス、紅心王子、バンブーブレードB

です。

それでは以下ネタバレアリです

SCRAMBLE!

PAPUWAの柴田亜美さんの新連載

銀河系ではやっているカードゲーム「GAC」のカードを地球にばら撒いてしまったスカイ王子とその執事のクラウスは、たまたまその秘密を知った宙太とばら撒かれたカードを探すこととなる。といった内容。

カードには様々なナマモノが封印されており、それを倒すことで回収できるようです。

今回はあのPAPUWAにも出ていたオカマの恐竜(名前なんだっけww)が敵でした。

さりげなくタンノくんやミミズ(名前忘れたww)も出てたので柴田亜美さんのナマモノ大集合漫画になりそうww

相変わらずギャグセンスはさすがなんですがやっぱりPAPUWAと比べるとキャラの魅力がうすいように感じたなあ・・・

まあ今後に期待です。

仕立屋工房

十二死徒最強の男、義肢職人ザイが現れてマクモたちに襲い掛かってきました。

他の十二死徒はもう全員倒してるんだろうか?

途中からだとそこらへん良く分からない・・・

ただもうガンガンに移籍する時には結構佳境だったって聞いたからなんだかんだで終わりも近いんだろうか?

話も戦闘シーンはやっぱり淡白に見えるなあ・・・

もともと絵柄がそんなに戦闘ものに向いてないからなあ・・・

キャラとか設定は結構好きなんだけど。

鋼の錬金術師

VSスロウス決着!!

アームストロング姉弟と兵士たち、イズミ師匠と旦那のシグの参戦によりスロウスを一気に撃破しました。

シグさんを見た時の少佐の「友よ!!!」シグさんの「立て!!!」のやりとりは笑ったww

筋肉による友情はすばらしい!!

後半はホーエンハイムVSお父様

言葉のやりとりが面白かったです。

お父様は散々馬鹿にしていたはずの家族が欲しかったから、ホムンクルスたちに自分を父と呼ばせていたのではないか?

こういうことを言われた時にかすかに動揺してたしやっぱりお父様もさびしかったんだろうか。

次回、ホーエンハイムがお父様に対抗するためにしていたことが分かりそうなので楽しみです。

とある魔術の禁書目録

原作5巻の美琴編完結。

なんといっても見所は最後のアステカの魔術師の「美琴を守ってくれるか?」という言葉に対する当麻のセリフを聞いてしまって真っ赤になる美琴でしょうww

これはかわいすぎる!!

今回で美琴編は終わりだから次はやっぱり打ち止め編かな。

一方通行がやたらとかっこいいので期待です。

屍姫

ああああ・・・イツキが・・・

何とか生きてるようだけどこれはきつい・・・完全に首だけに・・・

曲の座談の効果、縁の強化でギリギリ助かったようだけど・・・

もしかしてこれは瀕死の状態から復活→イツキパワーアップ的な展開か?

というかそうでもしないと敵に勝てる気がしない・・・

そして何気に如月さんの座談が強い。

音にて相手の脳を直接攻撃とか

それでも本性を現した計斗には手も足も出なかったけど・・・

最後は何とか梅原が間に合って本格的に王たちに攻撃するようだけどどうなるんだろう

というか梅原たちの相手をしてたはずの狭間はどうしたんだ?

こんなところでやられるキャラじゃないとは思うけど・・・

ソウルイーター

今回から新展開

新しい敵も出てきて今後に向けて色々と進みました。

どうやら次の敵はノア軍団になるのかな?

あとやっぱりジャスティンとギリコはノアの仲間になってました。

しかもジャスティンが裏切ったのはBREW争奪戦前後っぽい。

絵柄もちょっと全体的に大人びてました。

大久保さんもブログによると全体的にイケメンになっちゃったっていってたしww

あとなんかジャッキーがけいおんの澪に見えたww

何より一番驚いたのはソウルがまさかのここでデスサイズ化!?

最後にアラクネの魂を食おうとするところで次回へ。

次号デスサイズにちゃんとなってるのか?

これでまた失敗してたら笑うけどww

勤しめ!仁岡先生

仁岡先生3コマで退場ww

今回は主要キャラ最後の1人、チーマーの今江のターン。

どうやら転校生の明日香に友達(前田)を奪われて嫉妬して出てきたようです。

なんだかんだで最後は仲良しになっちゃったけど。

そして今度は逆に前田が今江を転校生に取られたと思い嫉妬ww

トライピース

人質を足られて動けないシロ相手のなすがままに土下座やら服を脱ぐやらしますが、その行動に迷いがないため踊らされているだけなのにかっこいい。

なんなら全裸になろうか?とかまで言っちゃってるしww

相手も気に入ったらしく、シロが何でも言うことを聞くことで人質を解放するといいますが、結局シロの身代わりになったナナコがつかまることになりました。

まあすぐに男だってばれたみたいで、逆切れした男に切りつけられて大怪我を追ったところで次回へ。

切られ方がナナの傷と一致していたり、同じ傷をつけることで記憶が戻るかもしれないというジャック先生の言葉からすると、ナナの記憶復活フラグかな?

次号記憶が戻ったナナがどうなるか楽しみです。

漫画家さんとアシスタントさんと

足須さんにフィギュアやエロゲ-について語る話。

なかなか態勢があるようで足須さん普通にギャルゲーを見てましたww

ブラッディ・クロス

カラーページがエロイww

そしてちゃっかり生き残ってた日向ww

烙印の呪いから開放されたためか月宮が表情豊かになってました。

そのため全体的にコミカルなシーンが増えてきました。

内容は神の力についての説明と、新しく見つかった神の力の奪取作戦開始。

今回は説明だけで終わるかなと思ってたらいきなり次の展開に言った上に新しい敵まで出てきて、話のテンポが速いなと感じました。

今度の敵は神の力、雷槍グングニルを持った混血。

こいつも行動がやたらアダルトなんだけど混血の女はこんなんばっかなのかww

いい感じに盛り上がってはいるので次回も楽しみ。

単行本にはやっぱり読みきりも載るみたいなのでこっちも楽しみです。

紅心王子

ジロー無双ww

天使たちに圧勝します。

今回天使の力を使ってたし、悪魔の力もつかえるということは紅は天使と悪魔両方の力を持っているということだろうか?

うーん、まだ良く分からない・・・

まあそんなことよりおそらくこの漫画はじまって以来の花以外でのジローに好意を持つ女キャラが誕生ww

金髪ツインテールの天使のキララが、ジローに助けてもらったことからジローにほれちゃったようですww

この子もメインキャラ入りだろうか。

後は重要な設定として出てきたのは天使の力がどんどん弱くなっているとのこと。

今回それでキララたちが悪魔に襲われてしまいました。

まだ結構謎が多いからだんだんと明かされていくかな。

バンブーブレードB

さすがの優も5人抜きはならず、角先生チームの負けになってしまいました。

結局角先生は剣道部をやめることになりましたが、校長の剣道部の顧問も一人にするというのは2人のうち1人にするというものではなく、新しく1人顧問の先生を呼ぶとのことでしたww

結局竹中先生も去ることにww

剣道部は去ることになったけど角先生はいいキャラだったんでなんらかで話に絡んで欲しいなあ。

総評

面白かった順は

1.ソウルイーター

2.ブラッディ・クロス

3.紅心王子

次点で鋼の錬金術師、バンブーブレードBあたりです。

次号からは、スパイラルの原作者の城平京さんが原作の新連載「絶園のテンペスト」がはじまります。

作画は新人のようですが、予告絵をみると不気味な雰囲気を描けているとは思うのでそんなに心配はないかな。

城平さんが原作なのでまたとんでもないものになるとは思うのでそこらへんは期待ですww

|

« ガンガンONLINE 6/4更新分 | トップページ | ガンガンONLINE 6/11更新分 »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/30054531

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン7月号 感想:

« ガンガンONLINE 6/4更新分 | トップページ | ガンガンONLINE 6/11更新分 »