« ガンガンjoker7月号感想 | トップページ | ブラッディ・クロス 1巻 »

2009年6月23日 (火)

失楽園 第2話「君負ケタマフ事ナカレ」

第2話です。

前回コハルの所有権を得たソラ。

毎朝起こしてもらったりと、しっかりと尽くしてもらってますww

そして相変わらずコハルはソラにベタ惚れ状態でした。というかソラはすでに全校の女子にしられていてファンがかなりいる模様。

前回短剣を折られた女の子もソラの写真を隠し持っていたりとすでに、ソラに惚れているようでした。

話の前半では日常パートでしたが、ここでソラがアホの子っぷりを発揮していて、コハルにフォローされてて和みましたww

後半はまた暗い感じの展開でした。

短剣の女の子はあまりに武器が弱すぎて所有者に捨てられたため、所有者のいないいわゆるゲームのドロップアウト状態であり、全校の男子全てに虐げられるという状態になってしまっていました。

数人がかりで暴行されていましたが、ソラと謎の眼帯男が助けに入って何とか助かりました。

ここで、女の子を虐げようとしない男子を出したのはいい展開だと思いました。

全員の男子が悪じゃないというのが表せれてたと思います。

まあこの男も何か裏があるのかもしれないけど・・・

この後前回ソラに敗れた男がソラに復讐する為、短剣の少女の所有権を得てソラに挑んできます。

コハルの銃VS短剣なので楽勝かと思いきや、銃による攻撃は相手に激しい痛みを与えてしまうことに気づき、打つのをためらったところを攻められ、絶体絶命になってしまいます。

そして、止めが刺されるかと思いきや、短剣の少女が身代わりになり、自分が倒れることで武器を消滅させ、ドローに持ち込もうとします。

そして意識を失う前に短剣の少女に幻想でもいいから「希望」に、「正義の騎士」になってくれといわれ、覚悟を決め男を銃で撃ちぬき、勝利します。

一応消える前に勝ったからソラは短剣の少女の所有権も得たのかな? 

最後はこの戦いを影から見ていたツキがなにやら不穏な行動をして次回へ。

うん、今回も面白かった。

ただやっぱり男尊女卑の設定が受け入れられない人にはきついかも。

短剣の少女とか今回ほんとにボロボロだったし。

ストーリーはよくできてるし、話の展開もうまいとは思うんだけどね。あと百合!

あとはやっぱソラのキャラが好きだなあ。

普段→アホの子

見せ場→やたら男前

個人的に好きなタイプの主人公です。

そして今回思ったのは生徒会のやつらの趣味が良過ぎww

前回は女の子にメイド服を着せてたのに今回はバニーガールの服になってるww

こいつらなんなんだww

次回はセンターカラーだそうです。

プラナスもラブロブもアムネジアもまだ1回しかカラーになってないのに、3話目で2回目のセンターカラーって事は結構期待されてるんだろうか?

なんだかんだで結構アンケが良かったのかな。

|

« ガンガンjoker7月号感想 | トップページ | ブラッディ・クロス 1巻 »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/30235636

この記事へのトラックバック一覧です: 失楽園 第2話「君負ケタマフ事ナカレ」:

« ガンガンjoker7月号感想 | トップページ | ブラッディ・クロス 1巻 »