« フレッシュガンガン春号 | トップページ | ガンガンONLINE 5/14更新分 »

2009年5月14日 (木)

ガンガン6月号感想

ちょっと遅れたけどガンガン6月号感想です。

今回感想を書いたのは

鋼の錬金術師、仕立屋工房、仁岡先生、紅心王子、獣神演舞、ソウルイーター、鬼切様の箱入娘、ブラッディクロス、トライピース、doubt、禁書目録、屍姫、藍蘭島、バンブーB

です。

それじゃあ以下ネタバレアリです

鋼の錬金術師

ついにエンヴィー退場

大佐も中尉の命がけの説得で冷静になりました。

なんというかエンヴィーも今まで散々ひどいことしてたけど死に際はかわいそうに見えた。

人間への「嫉妬」がエンヴィーの本質か・・・

ホムンクルスよりよっぽど弱いのに何度挫折しても立ち上がろうとする強さに惹かれていたんだろうなあ・・・

エドにそのことを理解されて悔しそうにしながら自らの賢者の石を破壊して自殺。

もの悲しい最後になりました。

ところ変わってアームストロング姉弟VSスロウス。

こちらも盛り上がってきました

少将がうまいこと兵士を丸め込んで人形と戦ってる中タイマンでスロウスに挑む少佐がかっけえww

しかも相手の攻撃を利用して脱臼を治すとかww

こっちももうすぐ決着かな?

そして最後はイズミ師匠がブリッグズ兵と軍本部へ殴りこみ

果たしてどうなるか。

仕立屋工房

え・・・フェイって女だったの!?

話の展開は相変わらず先の展開が簡単に読めてしまう・・・

まあ良くも悪くも王道といったところ

内容は、生きている人形のサジュの体を治すために製作者の弟子のところにいくが、師匠を逆恨みしていた弟子に、技術を盗むために解体されてしまう。といったもの。

最後に安易なハッピーエンドにしなかったのは良かったと思う。

まだ未熟な少年がいつか天選になって、サジュを直そうとするというのは希望が見えてよし。

勤しめ!仁岡先生

主要キャラ勢ぞろいで新キャラとの関係性が固まった感じ。

と思ったらまだチーマー娘が出てないか。

相変わらず仁岡の天敵の上原があらゆる意味ですごすぎるww

そして新キャラの明日香はまさかの前田(性格が仁岡そっくりのキャラ)信者にww

紅心王子

進級して2年になり、新展開スタート。

主要キャラが同じクラスになるのは運命ではなく偶然だそうですww

そしていきなり新キャラが4人も。

しかも全員アリスの知り合いで天使。

ジローたちを狙って襲ってきます。

悪魔は天使には勝てないからシロや冥侍が次々捕まってしまい、ピンチになったところでジローが紅眼の力で覚醒。

紅い姿の天使に!!

なんかイケメンバトルのリボーン的な展開にww

魔界と天界が動き出したとのことで話が一気に進んだけどまだ詳しいことはわからないので次号待ち。

獣神演舞

途中スタートな上に話も佳境なようでついていけない・・・

果たして鋼とこっちどっちが先に終わるんだろうか。

ソウルイーター

ちゃっかり生き残ってるギリコww

ついにBJ殺害犯が判明!!

なんとなく予想できてたけどやっぱりジャスティンか。

完全に鬼神信者になってたけどいつからなんだろう。

鬼神捜索中かそれよりももっと前か・・・

犯人が判明したということはもちろんあの二人も帰ってくるわけで久しぶりにシュタイン&マリーが登場!!

なぜ回るww

マリーはやっぱりトンファーでした。

形はシンプルだけど強すぎww

ジャスティン相手に圧倒してますww

ジャスティンは紙に吸い込まれて逃げたけど、方法からしてノアとつながってるのかな?

そして驚いたのはエイボンの本を借りパクしてた「M」がメデューサじゃなくてマカだった(かもしれない)こと。

これは思いつかなった。

あとは最後の死武ガキ隊に笑ったwwネーミングセンスがすごいww

鬼切様の箱入娘

「義母さん、娘さんを僕にください」っていう話(多分間違ってない)

面白いんだけど隔月連載だと前の話を忘れてしまう・・・

ストーリーが続き物な上にページが少ないから余計に。

なんで千沙耶の母親が顕現したんだっけ・・・

ブラッディ・クロス

前回のアレは精神攻撃だったのか。

それでも精神を殺されて抜け殻みたいになっちゃいましたが。

今回は続(天使)と皐(堕天使)が神の力を奪い合う話。

なんか急にコメディーちっくになったり、桃瀬が二回もセッ○ス未遂になったり変な意味ですごかったww

これ藍蘭島よりエロいんじゃww

相変わらずの騙し合いを交えた戦闘シーンは面白かったです。

とりあえず今回の話で今後の展開がなんとなく見えてきた感じ。

月宮もこのまま主人公交代じゃなく、ちゃんと復活して安心しました。

復活の仕方もまあ納得のいくものだったのでよかったです。

6月に1巻が出るようで、この速さからすると読み切りから収録かな。

今のところガンガン内でもかなり面白いほうだと思うので(まあこのノリが苦手な人もいるだろうけど)今後も期待です。

トライピース

今回は町の住民の救出に向かったナナとシロの話。

ベリアルは今回はスルーww

ナナ強くなったなあ・・・

3話で土下座してた中佐を瞬殺しましたww

そしてジェットストリームアタックをパンチ1発で吹っ飛ばすシロの強さも異常。

今回はトライピースの目的について話すシーンが良かったと思う。

命に代えても戦争をなくすのではなく、生きて戦争のなくなった世界を拝むこと。か

順調に作戦を進める中、旧ザイエス軍が出てきて住民を人質にとって、シロたちの動きを止めましたが果たして次回どう出るか。

doubt

ドラマCDのプレビューコミックで復活

完全に新作ストーリーみたいです。

ただ声優のところを見るに堀江由衣さんのところがナレーションandmoreとなってるのでおそらくこれがレイでしょうね。

気になるのは原作とどのようにリンクするのかということ。

うーん、聞いてみたいなあ。

とある魔術の禁書目録

付きまとってくる海原にあきらめてもらうために美琴と当麻が偽デートする話。

海原のいい人っぷりが原作より強調されててなんか罪悪感がすごいww

それはともかく美琴のデレっぷりがすさまじい

インデックスよりよっぽどヒロインっぽいなあww

屍姫

クライマックスに向けて盛り上がってきたかな。

とはいえまだまだ先の展開が予想つかない。

今のところはマキナ組&アキラ組VS赤紗

イツキ組&守護×2VS王

他にも七星といくらかの守護の戦闘シーンがチラッと描かれてました。

とにかくイツキ組が絶望的過ぎる

相手が王+教主×3+頭屋とかww

そして王つえー!!

イツキたちをを一人で圧倒。

イツキがバラバラにされたけどまだ頭が無事だから大丈夫・・・・だよね・・・・?

これで死んだらマジでなくよ。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ほんとにこれからどうなるんだろ・・・

ながされて藍蘭島

紅夜叉再び

今回のシリーズも長くなりそうだなあ・・・

まあ前回の紅夜叉編は結構面白かったからいいけど。

それよりも風呂上りのしのぶが色っぽい

(・∀・)イイ!

これだけで満足でした。

バンブーブレードB

ゆうちゃんつえー!!

4人抜きで残すは大将のみ!

というか竹中が剣道部顧問にこだわる理由が剣道をやめるとモテなくなるからってww

果たして次回でゆうがこのまま勝つのかどうか。

次回予告

柴田亜美キター!!

しかもお得意のギャグ物

PAPUWAの最後はちょっとだれてたので多少心配だけど多分杞憂でしょう。

ところで日常戦線とB/Mの連載マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

|

« フレッシュガンガン春号 | トップページ | ガンガンONLINE 5/14更新分 »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/29603067

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン6月号感想:

« フレッシュガンガン春号 | トップページ | ガンガンONLINE 5/14更新分 »