« ガンガン3月号感想 | トップページ | ささめきこと »

2009年3月14日 (土)

ガンガン4月号感想

おお・・・見事に1ヶ月何も書いてない・・・

いろいろ忙しかったからなあ・・・・

というわけで以下感想です

今回から2回ぐらいに分けて書こうと思います。

力尽きたところで前半は終了ですww

今回かいたのは

ソウルイーター、鋼の錬金術師、禁書目録予告、ブラッディクロス、屍姫、バンブーブレードB、マンアシ、仁岡先生、紅心王子、トライピース、ランデイ

です。

2回に分けたとはいえいつもどうりネタバレアリなうえに長いです

それでは

カラーページ

鋼でアニメ版ホムンクルスキターとか

屍姫のポスカキターとか

そんなもの全て吹き飛ばしたのがソウルの14巻表紙!!

マカ、黒星とくればキッドかと思いきや・・・

うぜえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

ソウルイーター

というわけでソウルの感想。

カラーページのドレスを着たマカがめっちゃかわいいです。

本編のほうはつなぎっぽい感じで狂気にとらわれそうになる仲間たちをマカの退魔の波長をアラクネの糸にのせることによりみんなに伝え、助けるといったもの。

その際アラクネにも退魔の波長が伝わり本体が現れます。

最後にマカが魂の共鳴により魔人狩りを発動して次回へ

魔人狩りを発動させたときにマカの服がブラックルームのときのドレスに変わる演出は良かったと思います。

このままアクションをやるとなるとすごい画面栄えしそうです。

早く戦闘シーンが見たい!!

鋼の錬金術師

キンブリー生きてたww

まあリタイアは確定でしょうが、プライドに食われそうだし

それにしてもグラトニーに加えキンブリーまで食ったらますますプライドが強くなってしまう。

もしかするとプライドがラスボスってのもありえるかも知れないと思いました。

アームストロング姉弟ではスロウスに一矢報いましたね。

なるほど、突っ込んでくるだけなら先にトゲとかを置いとけば勝手に刺さってくれると。

あのスピードで当たればそりゃスロウスでもダメージは食らいますよね。

ただこれで殺しつくすのは大変だと思うのでそこらへんがどうなるかといったところでしょうか。

そして最後にエドたちのところにメイ&エンヴィーとロイ&ホークアイが合流

ついに大佐とエンヴィーが出会います

完全に大佐が本気モードですww

最後のページとかすごい怖かったしww

ただ復讐に燃えすぎるキャラって大抵死亡フラ・・・いやなんでもない

とある魔術の禁書目録

予告のみですがやはり5巻の内容でした

これで姫神とサーシャがリストラ決定・・・土御門もただの変態になっちゃう気が・・・

それでも美琴のデレが早めに見れるのはありがたいです。

ブラッディクロス

純血天使の”続”に鍵を持ってきた一人だけ呪いを解いてやるといわれ前回同様争う月宮と日向、続の従者である花村の助けによって月宮を殺す日向だが、結局日向もだまされてただけで花村に銃撃されるといった内容。

月宮が死んだ時点で何かあるとは思いましたが(実はまだ死んでなかったとか)

前回とか読みきりとかでガチで互いを蹴落としあってた二人なのでほんとに戦ってたのかと思ったら実は戦ってたのは日向がつくったダミーで本物の月宮は続のところに向かっていたというのは予想できませんでした。

普通なら仲間同士が戦ってるときってなんかあるんだなとか気づくんですがこの2人はマジで自分第一に動いてるから今回も自己中に動いてるだけなのかと思ってましたww

だから今回2人が協力して天使たちを出し抜く展開は面白かったです。

作画も前回に比べれば見やすかったです(戦闘シーンが少なかっただけかもしれませんが)

何気に話が面白いと思うので結構化ける作品になるのではないかと思います。

屍姫

マキナVS忌逆

七星戦といかボス戦の面白さは異常

屍姫は作者の作る敵キャラがすごくいいので戦闘シーンの掛け合いがやたら面白いです。

屍姫で好きなシーンも、VS重無とかVSミラムとか敵のボスと戦うところばかりです。

今回のVS忌逆でもその面白さは健在で最後の早撃ち勝負を持ちかけるところもマキナがかっこよく書かれていてよかったと思います。

そして本編関係ないけど巻末の作者コメントで泣けた(ノω・、)

がんばれ赤人さん!!

バンブーブレードB

てめーのどこが中学生だ

ここら辺の乗りは清杉に近い

ちなみ絵のことに関してはもう触れないでいきます。

新キャラが一気に登場して覚えられませんww

展開としてはガチで練習組とゆるゆる練習組が戦いその勝敗でどっちの顧問がやめるか決めようというもの。

戦力差ありすぎですww

ゆるゆる組が勝つんでしょうけどどういう展開になるのか想像もつかないです。

角先生のゆるゆる組に優もちゃっかり加えられてますが優が鍵になるんでしょうか。

というか実際優ってどのくらい強いんだろう・・・健太には負けっぱなしだけど実は健太が強すぎるだけで優もそれなりの実力者だったりするのでしょうか?

漫画家さんとアシスタントさんと

前回のバレンタインネタに対して、今回はホワイトデーネタ

チョコのお返しにクッキーと萌え萌え服と愛徒の妄想爆発の自作漫画をプレゼントするといったもの

自作漫画がひどすぎるww

愛徒が3人に誰が一番好きかと聞かれたが一人だけは選べないから一夫多妻制の国に移住しようという話です

もろに愛徒っぽい話で安心しましたww

勤しめ!仁岡先生

パワードからの移籍新連載

子供が嫌いな先生だけどなぜか子供(イロモノばかり)に好かれるって感じの4コマだった気がします

あんまり読んだことはないので良く分かりませんがとりあえずキャラが全員立ってたので今まで読んでなくても普通に楽しめる内容でした。

4コマとしては字が多いのが少し気になりましたが・・・

しかしこれも増えるととなるとガンガンにはショートギャグ系が多すぎる気が・・・

紅心王子

前回かなりシリアスだったのにいきなり雰囲気をぶち壊されましたww

あのクールキャラはキャラ作ってたのかww

そして迎えに来たのはジローではなくギィだったとかww

しかもギィが死神の先輩って予想外にもほどがありますww

話としては超マイナス思考の死神がギィを連れ戻そうとするがあきらめて、

逆にこっちに居座ってジローの手助けをすると言い出しました。

ということは日常パートにも参戦決定でしょうか?

花の反応も気になります。

死神はあった記憶も事実もないはずといってますが、花はかなり鮮明に死神の顔を覚えているようでかなり取り乱しました。

ん?じゃあやっぱ日常パート参戦は無理かな。

花との問題はまったく完結してないです(花は今回眠らされて完全に蚊帳の外ですww)

トライピース

今回作戦内容についてはまったく触れられませんでしたが

カントールがザイエスに狙われた理由、シロの正体なんかが分かりました。

カントールは隣国だからってわけじゃなく星水の産出する国だったから襲われたのか・・・

そしてシロがザイエスの科学者の娘であることが発覚

シロがやたら強いのは親によって実験体にされてたからとかいう理由でしょうか?

現在のナナにとってはザイエス=悪となっているのでシロ=ザイエス=悪という考えになってしまいショックを受けます。

そこで巷で話題の序列100番台まで上がってきたという食堂のおばちゃん登場!!

ナナに自分がザイエス出身でザイエス出身にもいろんな人がいることを教えます。

そしてナナはザイエスにもいい人と悪い人がいるという考えを持ち、シロに謝りに行きます。

この漫画のいいところでリアルな問題を深刻に取り上げすぎず漫画らしくマイルドにして取り上げるといったものがあると思います。

今回はザイエスにもいろんな人がいるということを人種問題に絡めて言ってましたし。

あとはナナの性格も自分が間違ってたらすぐに直して立ち上がるという、いつまでもくよくよしないところも見ていて気持ちいいです。

さて、ところ変わってカントールではシトリーたちが下見だけといっておきながら要塞内の下見まで言ってしまい、シトリーのお供2人が大変な目にww

黒髪の子の走ってるときの乳のゆれ具合がすごく気になりますww

そしてリボルとばったり、そのままお茶会へ

この双方の余裕っプリが面白い。

そんな中でもカリスマをほとばしらせるリボルとシトリーの見開き2連発のはしびれました。

リボル「われわれが負けると?」

シトリー「ああ」「負けるねえ」

ああ~文字では伝わらない・・・

そしてシトリーが宣戦布告して帰ったあと新キャラとバーンエッジ(コンパコのときの姉さん)が登場

トライピースに対しカントール防衛作戦を決行

最後にシロの母親が出てきて次回へ

ここ半年ぐらいトライピースが自分の中で神作になりつつある・・・

あーもっと知名度上がらないかなあ・・・

Run day burst

トリガーの俺様モードが発動してチームに亀裂が入る話

完全に失速したなあと思いました・・・

1話以来1度も盛り上がる回がないのはまずいんじゃないかなあ・・・

チームの結束とかやってるより迫力あるカーレースを見たい人がほとんどだと思うんだけどなあ・・・

|

« ガンガン3月号感想 | トップページ | ささめきこと »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

初めて読ませてもらいましたっ


トライピースの展開まじっでいいですよね

コンパコあたりから俺の中で神作候補になりました

確かに知名度、上がって欲しいですよね…

投稿: 伽藍 | 2009年4月12日 (日) 22時24分

コメントありがとうございます( ̄▽ ̄)
最近のトライピースは自信を持って面白いといえるぐらいの面白さだと思います。
コンパコ編はいろんなところで絶賛されてましたしガンガンもプッシュしてるみたいなのでそのうち知名度も上がっていくと信じてます。up
あわよくばアニメ化とか・・・してくれたらうれしいなあ

投稿: ナナイロ | 2009年4月12日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/28576545

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン4月号感想:

« ガンガン3月号感想 | トップページ | ささめきこと »