« ADVENT CIRNO | トップページ | ガンガン4月号感想 »

2009年2月15日 (日)

ガンガン3月号感想

ガンガンゲットしました。

表紙はマカです。相変わらず無駄に漢らしいww

全部の作品ではないですが感想かいてます。

以下ネタバレありです

それでは感想はじまります

ブラッディークロス

水城葵改め米山シヲさんの新連載

1年位前の読みきりの続きからスタートしてるので読みきり読んでないと分かりづらいかも。

とりあえずまず思ったのは絵がうまくなってるということ

ただトーンをほとんど使わなくなってるのでやや見難いところがありました。

あとやたら手つきとかがエロイww

話はまあ普通レベル。主人公と日向が必要以上に馴れ合わずガチで自分の利益のために互いを利用してるだけなのは読みきりのときからの雰囲気を壊さず良かったと思います。

まあ自分第一主義で他のことなんか知らんってやつが主人公なのはどうなんだってなるかもしれませんがww

このままひたすらにスタイリッシュな感じを崩さなければそれなりの良作になるとは思います。

鋼の錬金術師

アルVSプライド&キンブリー

アームストロング少将&少佐VSスロウス

まずは賢者の石を持つアルがプライドとキンブリーに対して互角以上の戦い。

そして最後は砂煙の目くらましを囮にして、プライドがにおいを察知できない風下にてマルコーにより復活したハインケルがキンブリーののどをガブリ!

いやーこれキンブリー死ぬでしょ

ところ変わってスロウスのほうではスロウスの能力のお披露目

「最速のホムンクルス」がスロウスだそうでものすごいスピードでアームストロング姉弟を圧倒します。

こんなのどうやって倒すんだろ・・・

戦車の砲弾でも傷がつく程度なうえ最速とか・・・

次回が気になります。

とある魔術の禁書目録

エピローグです。

原作とちょっと変えてきたところが驚きました。

たしか原作は御坂妹も美琴もべつべつに当麻の見舞いに来てたはずですが、漫画版ではまさか鉢合わせとは。

おかげで美琴と妹とのからみが増えた感じですかね。

次回は5月からだそうです。4巻と5巻どっちにいくんだろう・・・まさか戻って2巻とかもアリか

ソウルイーター

ミフネ散る

ああもう最近の大久保さんの神がかりっぷりはもうどうしたらいいのか分からない。

これだけかっこいい散り方は久しぶりに見ました。

正直ここで退場するには惜しすぎるキャラだったと思います。助かって死武専の教師になるってのもアリだったと思います。

それでも散っていくミフネを見送る椿と黒星のシーンはすばらしかったと思います。

マカサイドではアラクネが狂気そのものとなって登場。

メデューサすら一瞬で精神攻撃で倒します。

それに対するマカの切り札は魔人狩り

さてさて続きが気になります。

屍姫

御霊封神開始

その前に狭間と北斗とあっているオーリは死を呼ぶ不吉についての話をされます

そのままの意味で周りの人を死に誘う体質ってことでいいのかな?

そして御霊封神では参加メンバーが勢ぞろい。なかなか豪華なメンバーです。果たして何人生き残るかって話ですが・・・

ついに読みきり1作目のキャラ、アキラ登場。設定はアニメと同じなんでしょうか?アニメは1話であまりの棒っぷりに切ってしまったのでよく分かりませんが・・・

さらに最後では忌逆VSマキナ。話が一気に進んだ感じです。このままクライマックスかな。

doubt

うわーバットエンドだあ・・・

と、こんなこといいつつも総じてみれば結構面白い作品だったと思います。

犯人は誰かという推理ものとしてみるとかなり稚拙ですが、単純にホラーやスリルを味わう作品だとしてみればなかなかの良作に思えました。

最後のオチなんかも雰囲気が出てて良かったと思います。

ただ催眠術云々が納得いかない人にはあまりいい終わり方ではなかったかも

とりあえずドラマCD化オメ・・・・・ってドラマCD1枚じゃ到底終わる内容じゃないんですがどうするんだろう・・・

バンブーブレードB

絵がなあ・・・・

やっぱり本家と比べるとかなり見劣りしてしまいます・・・

今回は話の普通だったので少しきついかも・・・

漫画家さんとアシスタントさんと

久しぶりに愛徒が報われてるww

そしてナイスツンデレ( ̄ー ̄)b

日常戦線

最終回、早っ!!

やはり居着くことになった前回のインベーダー。名前がカッツェ(猫)ってww

キャラも結構いいキャラしてます。自分たちにはそういう概念がないから交合してるとこ見せてくれってwwヤングガンガンいきになってしまうww

話は復讐に燃えるウィノナを拳で語り合うことにより説得(ただし啓二が一方的にやられてたけど)

そしてウィノナのかわりに啓二がウォーリアと戦うことに。

結局ウィノナの助けもあって勝利しますが実は仇じゃなかったうえに気に入られてしまうってww

相変わらず戦闘シーンはすごかったです。それに改めて思ったけどこの人はネームがすごくうまい。

コマの構成とかがしっかりとしてるのでページ数が多くてもすんなり読めてしまいます。

短期連載ってのが惜しいくらいの出来でした。

本格連載になってくれないかなあ・・・

B/M

エロイ!!

みかにハラスメント並みか!!

氷樹さんは女の子をかくのがうまいのでこういう傾向の作品は向いてるのかもしれません。

逆に男の顔が安定してなかったかなあ・・・

でもまあ、今のガンガンではエロは藍蘭島(こっちは露骨なエロじゃないけど)ぐらいしかないから連載してもいいような気もします。

トライピース

コンパコの事後処理はスルーか・・・

どういうふうに復興していくかが気になってたのでちょっと残念。

まあムトーが星水に頼らずにいい国にするという決意はかかれてたので完全スルーじゃなかったのは良かったです。

序列では予想どうりナナの功績は一切評価されず、ナナコの評価が爆上がり。

いきなり副隊長に。まあシロの推薦ですが。

あと食堂のおばちゃんの序列高すぎww

そして新章、カントール奪還作戦編に突入

第2部隊と第5部隊が出てきました。はたしてこの2組の三原則は何なのか。

第5部隊は隊長の名前的に「金」とかになりそうな気がしますがww

どうでもいいけど、扉絵の「世界の女装から part1 シンデレラ」が良すぎww

いいぞ、もっとやれ

閉ざされたネルガル

いつもどうりのノリでした。

ってか気づいたら死刑執行まで残り10日になってる

POSTMAN

金さえ払えばなんでも運ぶ運び屋の物語

ゲットバッカーズの運び屋バージョンといったところ。

話はマフィアから逃げてきた女の子を町の外へ逃がすといったもの

テンポよく読めたけど、トーンをほとんどつかってないせいか画面が少し見づらかったです。

まあ読みきりとしてはそれなりの完成度だったと思います。

画力も結構あると思うので次回作も楽しみです。

ひょっとこスクール

ミキたちが自作のカードゲームで遊ぶ話

ゲームバランス崩壊は笑ったww

柊父は最強すぎるww

メテオエンブレム

短っ!!

ストーリーも全然進まなかったです。

黒神アニメ化&ウルジャンで新連載の影響だろうか・・・

うじゅ

主人公は百合キャラでした。

せめてページ数が多ければそれなりに読めるものだったかもしれませんが、たった数ページで何がしたいのか・・・

RUN day Burst

一話目の勢いはどこへやら

せっかくのレース漫画なのにレースしてるシーンが全然なくて盛り上がりに欠けます

掲載位置も下がってきちゃったしここらで何か盛り上げどころをつくらないと打ち切りコースにはいってしまいそうな気がします・・・

描けぬけろ青春

なんて感想書きにくいんだ・・・

休部を言い渡された漫画部の話ですがとりあえずまともなキャラがいない!

委員長が哀れな漫画です。

ノリはちょくに似てると思うので谷川さんのノリが好きな人には面白かったんじゃないかと

紅心王子

何か今までと雰囲気がガラッと変わって何気にシリアスモードに

花が暗くなるのってこの漫画始まって以来じゃなかろうか。

なんとなく花の両親のことが分かってきて新キャラ登場で次回へ

死神だろうか?

MPゼロクロイツ

3人が旅立ちました。

他にも新キャラなどが続々出てきて次回からが本章ってな感じでしょうか

ながされて藍蘭島

B/Mを見たあとだと実は藍蘭島はそんなにエロイ漫画じゃなかったことが良く分かりますww

ゆきのはまちにはばれてましたね。名前を呼ばれなかったのでセーフでしたが。

最後は行人にばれて終わりでしたが張りぼてって言う解釈は行人らしかったですww

月彩のノエル

日本語でおk

勇者がちゃんと強かったのには驚いたww

ただのアイドルだと思ってましたww

しかもちゃらちゃらしてるけど以外にいい人だったww

感想はここまでで。

あとのは感想が描きづらいです・・・

総評としては鋼、ソウル、トライピースがひとつ抜けてる感じでした。

日常戦線も良質な短期連載になっていたと思います。あとは本格連載になってもっとストーリーを大きく展開してくれればいい作品になると思います。

|

« ADVENT CIRNO | トップページ | ガンガン4月号感想 »

スクエニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157355/27969719

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン3月号感想:

» ユーザーが名探偵 [ユーザーが名探偵]
フリーでできる、ミステリー、推理ゲーム。リンク切れご一報ください。 [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 12時35分

« ADVENT CIRNO | トップページ | ガンガン4月号感想 »